大正15年創業  想いをカタチに・・・
シブヤスタジオ
SHIBUYA STUDIO




ご予約・お問い合わせ[ 完全予約制 ]  TEL 0184-23-3890

成人式



2017年(平成29年)成人式当日撮影 予約受付中


2017(平成29)年の成人式当日撮影の予約受付中です。
予約枠には限りがございます。
人気の時間帯は埋まりやすいですので、希望の時間がある方は、お早めにご予約いただければと思います。

当日撮影のご予約について

予約はご来店でのご予約のみとさせて頂いております。
ご来店時には、予約受付書類の記入、予約金のお預かりをさせて頂きます。

※予約は先着順となります。
※お電話では正式予約となりませんのでご注意くださいませ。



初めての方でも安心


オーソドックスなキチッとした撮影はもちろん、決められた形にこだわらないお洒落なカットも撮影致します。
お写真を撮られる方の中にはお着物を初めて着られる方、スタジオでの撮影が初めての方もいらっしゃると思います。
そういう方でも安心して撮影して頂けるように、撮影日の前に写されかた練習(リハーサル)をさせて頂いております。
実際にスタジオに入って撮影をしますので、撮影のときのポイントを知ったり、スタッフとの会話などでその場に慣れ緊張をほぐして頂くことができると思います。
わからないことがございましたらお気軽にお電話、ご来店ください。
スタッフが親切にお答えいたします。



前撮り・後撮りのススメ


2015_01.jpg2014_20-11.jpg2014_20-13.jpg2015_02.jpg

成人式当日は、早起きして美容院、午後からは式典に参加、そして友達との約束や同級会…と、とてもハードなスケジュール。
そこで時期をずらしての前撮り、後撮りをオススメします。
ゆったりとした雰囲気の中で大切な思い出をお残しください。
大切な記念日…ゆっくりと過ごしたいものですね。
当日撮影ではできないシチュエーションや、ロケーション撮影、家族写真撮影もできます。
また成人式は終わったけれど、写真を撮れずにいる方、撮り忘れた方には後撮りがオススメです。



成人式にはご家族でお祝いを


2014_20-15.jpg
成人式は、懐かしい級友と再会して同窓会のような雰囲気になることもあると思います。
でもそれだけではなく、せっかくの成人式にはご家族でお祝いをしませんか?
ご両親にとっては、小さかった子供が大人としての一歩を踏み出す記念すべき日。
また成人に達した本人にとっては、決意や希望と共に、ここまで育ててくれた両親への感謝を覚える日でもあるはず。
そんなお互いの気持ちを込めて、家族写真を撮ってみてはいかがでしょうか?
成人を迎えた記念に、家族の幸せな姿を残すのもステキですね。



男性の二十歳記念


2014_20-19.jpg2014_20-17.jpg2014_20-18.jpg2014_20-16.jpg

カタチにとらわれない自分流のスタイル。
成人式の記念写真というと女性というイメージがありますが、最近は男性が撮影するのも当たり前になりました。
服装もスーツや袴、自分らしい私服での撮影など様々です。
一人はもちろん、友人との撮影も盛り上がって楽しい写真が撮れるはずです。


由利本荘市 平成28年度成人式

広報ゆりほんじょう 平成27年11月1日号より


平成28年1月10日(日)

【会場】
カダーレ

【日程】
12時 開場・受付
13時 成人式式典
14時 新成人のつどい(新成人の実行委員会による企画イベント)

【対象】
平成7年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた方

【問い合わせ先】
生涯学習課 TEL 32ー1332 FAX 33ー2022


成人式について


成人式の日の由来
成人式の振袖の装いは、初々しく品があって格調高いものです。振り袖姿の女性は、本当に晴れやかで美しく、思わずため息がこぼれるほど素敵です。男子が成人となった証として行っていた日本古来の儀式「元服(げんぷく)」が由来と言われています。また、現在のような成人式は終戦後の昭和21年に青年達に明るい希望を持たせてやりたいと「成年式」が行われたのが始まりともいわれています。昭和23年に「成人の日」は小正月の1月15日に定められ、現在では1月の第2月曜日に制定されています。
振袖の由来
日本には一番いい着物をきてお披露目をするお宮参り、七五三、成人式などの「ハレ」の日があります。「ハレ」の日にきる着物、これが晴れ着と呼ばれるようになった所以です。振袖が晴れ着として一般に広まったのは江戸時代の中頃のこと。振袖という名は、長い袖がゆらゆらと揺れ動くさまからつけられたと言われています。また振袖にはもうひとつ「長い袖で厄を振り払う」という意味もあります。特に19歳は女性の厄年。さまざまな災難や病気などから身を守るため、19歳の厄年に晴れ着の振袖をきて厄払いをするということは昔からよくあったようです。この習慣が現在の成人式とあいまっているのでしょう。





LINE
[PSD]LINE_icon_RGB.pngLINE QR.png
@ytx1404o
LINEの「友だち追加」から「ID検索」
または「QRコード」で登録してください。

shop.jpg
shop_02.jpg
shop_03.jpg
SHIBUYA STUDIO
シブヤスタジオ

〒015-0851
秋田県由利本荘市中梵天78-3

■ 営業時間
平日 9:00 〜 19:00
土曜 9:00 〜 18:00
日曜・祝祭日 9:00 〜 17:00

■ 定休日
月曜日
変わる場合もございますので
詳しくはお問い合わせ下さい

TEL
0184-23-3890